Akamai Diversity
Home > Mobile

Recently in Mobile Category

アカマイのオンラインリテールに関する調査(2017年春)からは、このような知見が得られます。

 ・49% ものユーザーが2秒未満のページロードを期待している
 ・モバイルでは100ミリ秒の遅延で、コンバージョン率が 最大7% も下がった
 ・モバイルでは2秒の遅延で、直帰率に 最大103% の影響があった
 ・デスクトップでは2秒の遅延で、滞在時間は 最大47% 短くなった

WEBアプリケーションのパフォーマンスの問題は企業の収益やブランドに
大きな影響を及ぼす可能性があります。

「サイトパフォーマンス分析」はサイト内のユーザーの行動を分析する「アクセス解析」と
同様に重要視されています。サイトのパフォーマンスを測定する(次のステップである
相関分析とモニタリングが可能な)最善のツールは訪問する全てのユーザーのデータを収集可能にする
「リアルユーザーモニタリング(RUM)」になります。

アカマイは今春の SOASTA 社の買収によって、デジタルパフォーマンス管理の製品ラインナップを
揃えることになり、この RUM のソリューションとして mPulse が加わりました。

このブログではWEBアプリケーションのパフォーマンスの課題に対して、
アカマイの mPulse がどのような価値を提供できるかについてご紹介させて頂きます。

Eコマースサイトでアカマイサービスを利用頂いている、若しくは利用を検討頂いているお客様との会話で、モバイル(スマートフォンやタブレット等のデバイス)向けサイトに関わる話題が増えています。
内容は、モバイル向けサイトのトラフィックの伸び率や、RUM (real user monitoring) のデータを元に新しいモバイル向けサイトのインフラやデザイン検討など、特にスマフォ向けサイト配信最適化の相談が多いですね。
一方で、スマフォ向けのサイトのトラフィック量や PV は伸びているものの、未だ売上比率は高くないとの話をお伺いするケースが数件あり、気になったのでデータや記事を眺めてみました。
eMarketer-US-mcommerce-sales-2011-17-.png