Akamai Diversity

Akamai Japan ブログ

Akamai

Akamai

March 6, 2020 5:00 AM

Akamai Edge DNS の概要

Jonathan Zarkower Akamai Senior Product Marketing Manager Akamai は、「高度なセキュリティはエッジから始まる」をモットーとしています。そしてこのたび、当社の権威 DNS サービスの名称を Fast DNS から Edge DNS に変更することになりました。すでに Fast DNS をご利用のお客様はどうぞご安心ください。今回は単なる名称のみの変更です。ただし、今回の発表では、Akamai の権威 DNS 製品が次の進化段階に入るとの言及もありました。今後、Edge DNS は製品としてさまざまな形で進化していきます。これはお客様にとっても Akamai にとっても朗報と言えます。

Hitoshi Kaneko

Hitoshi Kaneko

March 5, 2020 12:00 PM

気軽に始めるWebパフォーマンス計測、mPulse Liteのご紹介

Webサイトへアクセスし、そのページの読み込みに時間を要した場合、そのページの閲覧を止めた経験はありませんか? Akamaiは「オンラインリテールの現状 - パフォーマンス」にて、モバイルでは読み込み時間が0.7秒の場合に直帰率が最も低く(14.1%)、読み込み時間が長くなるに従って直帰率が高くなることを発表しました。(読み込み時間が1.7秒のページの直帰率は約50%増の21%、更に読み込み時間が 2.7 秒のページでは直帰率はおよそ 29%になり、0.7秒のときに比べて103%増)またGoogle社によると、モバイルで読み込みに 3 秒以上要するページの場合、53%の訪問者が離脱すると発表しています。※1

Tomoaki Suzuki

Tomoaki Suzuki

December 23, 2019 3:00 PM

Enterprise Application Access(EAA)のレポート機能について

Enterprise Application Access (EAA) はリモートアクセスが必要な社内アプリケーションやSaaSに対し、Identity Providerと連携し認証/認可を行う企業のゼロトラスト・セキュリティを実現するためのリモートアクセスソシューションです。 ゼロトラスト・セキュリティにおけるイベントの可視化は非常に重要な要素として挙げられており、このブログでは、Enterprise Application Access(EAA)で提供されているレポート機能についてご紹介させて頂きます。※Device Posture Reportsは別途ご紹介いたします。

Junichi Sugii

Junichi Sugii

November 27, 2019 12:00 PM

ETPが誤検知!? その時の対応は?

Enterprise Threat Protector(以下「 ETP」)はサービス開始から2年ほどが過ぎ、国内でも多くのお客様にご利用いただくようになりました。私も多くのお客様にETPを紹介、提案させていただいていますが、その中で「運用中にもし誤検知があったらどうするの?」というご懸念を持たれ、お問い合わせいただくケースがありましたので、今回はETPの検知の仕組みや、対応方法について紹介いたします。

Abe Kusuyuki

Abe Kusuyuki

November 27, 2019 10:00 AM

EAA Client ConnectorのTunnel接続によるVPN置き換えの実現

2017年、外出先等からのリモートアクセスでセキュアかつシンプルに社内業務システムへ接続できるEnterprise Application Access (以下:EAA) がリリースされました。当時は、HTTP/HTTPS及びHTML5ベースのRDP/VNC/SSH(ブラウザ内エミュレート)が利用可能なアプリケーションとして用意されておりましたが、現在ではEAA Client Connector という常駐型ソフトウェアを用いてTunnel接続を行うことで、ネイティブアプリを使ったRDPやクライアント/サーバシステムも利用できるようになっております。そこで今回は、クラウドを用いたVPN接続が可能なTunnel接続についてご紹介いたします。

Yoichi Matsumoto

Yoichi Matsumoto

October 30, 2019 7:00 PM

Fast DNS の API が拡張されました

Luna Control Center から Akamai Control Center への管理ポータル刷新に伴い、 Fast DNS の GUI もデザインが変わり、一部機能も拡張されています。それに合わせるように、ゾーン管理用の API である Fast DNS Zone Management API v2 が、ベータから正式リリース (GA) になっています。従来の API (v1) では、すでに GUI で作成されているゾーンに対してゾーンデータ全体をダウンロードまたはアップロードするという、二種類のオペレーションしか用意されていませんでしたが、v2 では、新たなゾーンを作成したりレコードセットを個々に編集するなど、対象範囲も操作方法も拡張されています。今回はこの API でどのような操作が可能なのか、いくつか例示的に実行してみたいと思います。

猪原 智昭 (Chiaki Ihara)

猪原 智昭 (Chiaki Ihara)

October 30, 2019 6:00 PM

EdgeWorkers:AkamaiのEdgeサーバー上でjavascriptで書いたコードが実行可能に

この記事をご覧になっているということは、概ねAkamaiのことはご存知の方々ですよね。そんな皆さんが、Akamaiが "EdgeWorkers" という名前の新サービスを始めると聞いたら、どんなサービスを思い浮かべますか?勘の鋭い方であれば、EdgeとWorkerという2つの単語から、想像頂けたかもしれません。 EdgeWorkersは、世界中に分散配置されたAkamaiのEdgeサーバー上で、カスタムしたプログラムコードを実行できるようになる新しいサービスです。執筆時点(2019/10/28)では、ベータ版での提供、プログラム言語はjavascriptを用います。AkamaiのEdgeサーバー上での実行になりますので、フルにwebアプリケーションが作成できるわけではありませんが、webトラフィックをカスタム処理するには持って来いのサーバーレスコンピューティングのサービスになります。

Hitoshi Kaneko

Hitoshi Kaneko

October 18, 2019 6:00 PM

大規模トラフィックに備える、負荷試験ソリューションCloudTestのご紹介

北米のクリスマスセールや中国の独身の日(11月11日)のセールのように、近年インターネット上で大規模なセールを行う企業が増加しています。このような大きなセールは、平常時に比べて大勢のユーザがアクセスします。結果として、オリジンサーバの負荷が上昇し、ユーザへの応答に長い時間を要してしまったり、場合によってはサーバがダウンしてしまい、情報が全く応答されなくなったりします。ウェブサイトではその間、商品やサービスを売ることができなくなったり、新規会員の登録ができなくなったりする可能性があります。このような事態は機会損失に加えてブランドイメージの低下を招き、ユーザによっては二度とウェブサイトへ訪問しなくなる可能性さえあります。ウェブサイトにおけるビジネスリスクを取り除くために、大規模なトラフィックが発生するイベントの前には周到な準備が必要となっています。

Akamai

Akamai

October 16, 2019 12:00 PM

2019 年 10 月 - パフォーマンスの最新情報

2019 年 10 月 - パフォーマンスの最新情報 著者:Anthony Larkin Akamai は本日、「2019 年 10 月リリース」を発表しました。このリリースでは、パフォーマンス製品ラインに新しい機能が導入されており、お客様が「エッジ」のパワーを活用して優れた体験を提供できるよう支援することに重点を置いています。リリースで発表された主な新機能に詳細情報を加えて以下にご紹介します。