Akamai Diversity

Akamai Japan ブログ

フォレスターリサーチ社が、アカマイをゼロ・トラストにおける「強力なパフォーマー」と評価

 独立系調査会社であるForrester社の「The Forrester Wave™: Zero Trust eXtended Ecosystem Providers」 2018年第4四半期版において、弊社が「強力なパフォーマー(Strong Performer)」と評価されました。Forrester社はこのレポートで、ベンダー各社のポートフォリオがZero Trust eXtended (ZTX)フレームワークの特定のコンポーネントをどのようにマッピングし、提供するかについて評価しています。 アカマイはネットワークおよびワークロードセキュリティ領域において最高点を頂きました。さらにゼロ・トラストにおけるビジョンと戦略、ロードマップと差別化、および人的セキュリティにおいても高い点数を獲得しました。

高度なセキュリティ機能の提供

以下、レポートから引用させていただきます(抄訳):

「アカマイは、ネットワークセキュリティ分野において強い能力を発揮しています。顧客のためにセキュリティの他領域(DDoSボットネット緩和マルウェア防御アプリケーションのマイクロセグメンテーション)への能力拡張を目指し、時間とリソースを投入してきました。」

 同レポートでは、アカマイがEdge(アカマイの所有するインターネット上のエッジコンピューティング基盤)で実現する強力なセキュリティ機能によって得た、セキュリティ市場におけるリーダーシップ、また、多くのお客様企業にとって弊社が戦略的なセキュリティパートナーとなっていることが取り上げられています。その根拠として、アカマイが「多様な業種にわたり確立されたグローバルな顧客基盤と、幅広いパートナーのエコシステムを保有している」点を強調しています。この多様でグローバルな顧客基盤こそが当社が誇るセキュリティインテリジェンスの土台であり、世界中の大規模組織を標的にしたサイバー攻撃に対する可視性から得られるものです。アプリケーション層の攻撃、DDoS攻撃、マルウェア攻撃、全体を網羅するこの比類ない知見が、Edgeでの自動攻撃検出と予防の機能に情報を送るのです。

容易なオペレーションの実現

 この様な高度なセキュリティ機能の提供は、ポートフォリオ全体像の半分にすぎません。 もう半分を担うのが、常にリソース不足状態にあるセキュリティとITの両チームの運用負荷をより効果的に軽減する手法です。Forrester Wave™ レポートから引用させていただくと、「アカマイのセキュリティソリューションは、SaaSサービスとして提供され、多岐にわたる設定オプションを提供する」のです。セキュリティは「Edgeでのサービス」として利用されるべきであり、導入、保守、可用性、スケール、運用コスト、これら全ての面で関連するメリットがあると弊社は考えています。リモートワークの普及や他社を含む多様なチームワークの増加、セキュリティ技術の複雑さ、巧妙度が増した大規模な攻撃の前では、従来型の仮想アプライアンスやハードウェアアプライアンスは、今日の状況では意味を成しません。アカマイが、お客様のゼロ・トラスト・セキュリティモデルへの移行をEdge上の統合セキュリティサービス・プラットフォームによって積極的に支援している事が同レポートにも記述されています。「(アカマイが)ゼロ・トラストの重要性をはっきりと認識していることは明白である。同社は最近、ゼロ・トラスト領域への推進のため、関連するリサーチのスポンサーを開始した。」

IAP(Identity Aware Proxy)で実現する新たなユーザー体験

 アカマイのゼロ・トラスト・セキュリティ実現へのアプローチというブログ で紹介されているIdentity Aware Proxy (IAP) が、お客様に多くの構造上の利点をもたらしています。このクラウド上の基盤を通して、クライアントレス(ブラウザを利用)でもクライアントソフトウェア利用でも、自社アプリケーションへのアクセスが可能になります。この一元的なセキュリティの提供ポイントによって認証と認可を提供し、企業アプリケーションへのアクセスを制御できます。

 またアカマイのIAPアーキテクチャの大きな利点として、アプリケーション高速化、アプリケーションセキュリティ、マルウェア対策などの他のアカマイサービスも簡単に追加できることが挙げられます。このゼロ・トラスト・セキュリティのアプローチは、アプリケーションへのアクセスを厳密に制限しエンドユーザーを保護し、組織のリスク低減とユーザー体験向上を同時に実現する事につながります。結果として、用途は「適応型セキュリティ」をはじめ、「VPNの排除」、「高度な脅威からのエンドユーザー保護」、「アプリケーションのマイクロセグメント化」、「クラウドベース脅威防御による企業ネットワーク変革」まで、多岐にわたります。これらは一夜で完成するプロジェクトではないため、お客様はゼロ・トラストの原則に基づいて、現行のアクセス手法と共存させながら、より効果的なセキュリティおよびアクセスのアーキテクチャを目指して、シームレスかつ簡単に移行することができます。

Forrester社の各種レポート

1年ほど前から、Forrester社はDDoS緩和ソリューション、WAF、およびボット管理に関するレポートであるWave Report最新版で、アカマイを「リーダー」として評価しています。

「Forrester Wave™: Zero Trust eXtended Ecosystem Providers Q4 2018」の無料版はこちらdownload here[1] からダウンロードできます。

ゼロ・トラストについての弊社の取り組み詳細については、「 akamai.com/zerotrust」をご覧ください。

Leave a comment