Akamai Diversity

Akamai Japan ブログ

July 2017 Archives

Junya Hasegawa

Junya Hasegawa

July 23, 2017 2:30 PM

アカマイを利用したゼロ・レーティングの実現について

ゼロ・レーティングとは、モバイルキャリアが従量制の通信サービスの課金対象から特定のサービス(ビデオや音楽ストリーミング等)やアプリケーションを除外(非課金化)するものです。国内ではLineモバイルがLine,Twitter等のSNSサービスを対象に「カウントフリー」を、アメリカではT-モバイルがYouTubeやNetflixなどの主要動画サービス対象に「Binge On」というゼロ・レーティングを使用したサービスを提供しています。このようなゼロ・レーティングはIoT通信を課金しない、もしくはエンドユーザーに通信料金を見えなくするような目的で、IoT(Internet of Things)分野にも適用されようとしています。アカマイを利用した場合どのようにこのゼロ・レーティングに対応できるかをご紹介します。

岡 豊

岡 豊

July 3, 2017 5:12 PM

常時SSL化に役立つアカマイの機能

「常時SSL」(Webサイトへのアクセスを全面的にHTTPS経由にする)という言葉が聞かれるようになってから既に数年が経過していますが、いよいよ本格的にWebサイトのHTTPS化が進んできました。特にここ最近弊社への問い合わせが増えておりますが、背景としては主要ブラウザのセキュリティ強化が主な要因と考えられます。2017年初頭にリリースされたFirefox51やChrome 56からは、パスワードを送信するHTTPサイト(非HTTPSのサイト)で警告が表示されるようになっており、今後リリース予定のChrome 62からは、HTTPサイトのフォームに何らかデータを入力するとアドレスバーに警告が表示されるようなセキュリティ強化が予定されております。 HTTP Archiveによると、HTTPS経由のリクエスト数は日々増加しており、2017年6月時点で約46%(ソース: http://httparchive.org/trends.php)となっています。今後予定されているブラウザのセキュリティ強化により、これからもさらなる伸びが予想されます。 HTTPSへの移行はセキュリティの強化だけでなく、Webサイトの表示速度を改善できる可能性もあります。http/2登場以前は、HTTPSへ移行することは暗号化のオーバーヘッドや通信回数の増加により応答速度が遅延する懸念がありましたが、現状ではhttp/2による応答速度の向上はもとより、更なる高速化を実現する機能であるAdvanced Accelerationや今後リリース予定のResource Optimizer(Beta)の利用も可能となります。(Ionに含まれる予定の機能です)そこで今回は、サイト全体をHTTPS化するために役立つアカマイの機能やTipsをご紹介致します。