Akamai Diversity
Home > February 2017

February 2017 Archives

2017年1月24日にアカマイはEnterprise Application Access (EAA)という製品を発表しました。

この製品は今までのアカマイのウェブサイトに対する高速化やセキュリティのソリューションとは一線を画し、エンタープライズのネットワークに向けたソリューションとなります。外部に公開されたウェブアプリケーションではなく、社内アプリケーションが対象となり、それに対するリモートアクセスのソリューションとなります。

このブログでは、リモートアクセスにおける課題と、EAAがどのような価値を提供できるかについて解説させて頂きます。

エンタープライズの社内アプリケーションは、データセンターもしくはAWSやAzureといったクラウド上に置かれています。そしてそのような社内アプリケーションや内部ネットワークに外部(特にインターネット)から接続させないため、ファイアウォールが設置されています。ファイアウォールはコンセプトとしては全てのインバウンド(外部から内部への)コネクションを遮断し、アウトバウンド(内部から外部への)コネクションを許可します。内部ネットワークにいるユーザがその社内アプリケーションにアクセスするのは簡単で、単純に直接アクセスしてアプリケーションを使うだけです。

ただ、リモートユーザのアクセスとなると簡単にはいきません。
ファイアウォールはインバウンドコネクションを遮断してしまいますので、特別な考慮が必要になってきます。
ntakahas-eaa-1.png

Luna トラフィックレポートの確認方法

みなさん、こんにちは。
アカマイ・テクノロジーズ西日本支店の熊澤です。

今日は、Lunaのトラフィックレポートの見方のおさらいをしたいと思います。
Akamaiのサイト配信を使っているけど、あまりLunaは見たことがない方向けの記事です。

WAFをご利用のお客様が急増していますのでセキュリティ関連のレポートの見方もご紹介したいところですが、それは次回にいたします。

早速ですが、私がよく使うレポートは、以下の3つ。

・オフロード
・レスポンス
・ユニークビジター