Akamai Diversity
Home > Cloud > パブリッククラウドを前提としたハイブリッド・ネットワーク

パブリッククラウドを前提としたハイブリッド・ネットワーク

コーポレートネットワークが抱える課題やチャレンジについて書きたいと思います。多くのお客様と会話した中では、次のような課題が聞こえてきます。

  • クラウドを活用したリファレンス・アーキテクチャの策定
  • インテグレーション費用の削減と、イノベーションの促進
  • ビジネス継続性のためのデータセンタの分散化
  • レガシーアプリケーションのインターネット活用の必要性
  • アジア諸国との柔軟なネットワークの配置
  • 統合化によるネットワーク遅延問題の解消
  • 場所や時間に依存しないワークスタイル環境の実現
  • 動画を利用した教育コンテンツの充実
  • Web セキュリティ・ガイドラインの策定
enterprise-network-matters.png
アカマイは パブリックWebに対して多くの支援をしてきた実績もありますが、企業様の次世代ネットワークの支援も多くさせていただいております。アカマイが提供できるソリューションは多岐に渡り、次のようなものを提供できます。

  • Internet 階層を最適化するアーキテクチャ
  • Internet を使ったセキュアな配信 / セキュリティガイドライン支援
  • Internet を使ったネットワーク間のアクセス制御
  • Internet を利用した企業アプリケーションの高速化
  • 中国地域高速化
  • ファイル転送の高速化
  • 複数データセンターをシームレスにする広域負荷分散、フェイルオーバー
  • ISO27002, PCIDSS対応
  • サイバーアタック対策
  • ネットワーク遅延に応じた動的イメージ圧縮配信
  • グローバルでのマルチデバイス対応
  • 社内目的の動画ストリーミング配信
where-akamai-helps-customers.png
一般にインターネットはセキュアでないと思われる方が多い中、適切にセキュリティ設計を行い、従来閉域網でしか流していなかったトラフィックをインターネットに流す企業が出てきています。例えば、某製造業のお客様は閉域網とインターネットを使ったハイブリッド・ネットワーク・アーキテクチャについて積極的に取り組んでいます。閉域網を使ったネットワークだけでは、将来の柔軟性や拡張性がなく、コストに対する懸念もありました。その中で、社内のアプリケーションをインターネット経由でグローバルにセキュアに高速配信する基盤を構築されました。アカマイを使ったお客様はインターネットを使ったハイブリッド・ネットワーク構築にチャレンジし、ビジネス・イノベーションに積極的に取り組んでいんでいます。


Leave a comment